【実践66日目】9月外注費まとめ気が付いたこと、10月以降の戦略

◆実践記(66日目)

【本日の作業】

・9月1日~30日までの1ヶ月間に掛かった外注費の集計

【作業の狙い】

・外注費の把握

【作業を通しての気づき】

・思ったよりも投資出来ていない事に気が付く

残暑はどこにいったのか?早いものでもう1ヶ月が過ぎ去り、10月になってしまいました。。。

最近の実践状況ですが、順調にサイトへ記事を投下していってます。

8月、9月前半と記事収集に専念したおかげで、1ヶ月くらいは記事を書かなくても投稿し続けられるくらいに記事が貯まりました。ざっと100記事程でしょうか。

それでは9月の外注費をみてみましょうか。

2017年9月外注費まとめ

9月は、30,000円掛かってました。

なんと先月より投資出来ていなかったorz

工程別には、

今月もライティングの工程に一番費用が掛かっていて、全体の80%を占めています

キーワードに至っては今月一切費用が発生せず、タイトル工程もまさかの返金です。

今までの外注作業の中で「タイトル工程」が一番満足出来ない感じです。結局投稿時にも自分でタイトル含めて手直しをしている始末。

タイトル工程に関して、10月に単価アップで再度募集をしてみようと思います。

記事の質も大事ですが、タイトルが魅力的じゃないとそもそもアクセスが集まらない気がします。

また今月は、ようやくサイトをオープンし、記事校正の外注・投稿の外注を雇い、記事投下を始めました。

そこで気が付いたことですが、どう考えても校正と投稿工程は冗長性があるので、二つの作業を同時にやってもらう外注さんを雇いました。少し単価を調整していますが、ほぼ二つの作業を行う標準の単価程度で作業をお願いしています。

10月に向けての作業

一旦ストック分のキーワードがほぼなくなりました。

キーワードを集めていくのですが、なるべく季節性のあるキーワードを中心に拾っています。(結局自分でやってるのでフルオートじゃない。。。)

それにはとある戦略があるのですが…

40記事程季節ものキーワードと記事で、冬支度をしたいと思います(笑)

これが吉と出るか、凶と出るかは来月か再来月にはわかります!

あとライター外注さんの交代が結構激しく、引き続き募集をしていかないといけません。

常時5名程抱えているくらいが丁度良さそうです。

記事自体は外注さんが書いてくれるので、スピード感を持って記事投下出来るのですが、結局外注管理が結構な手間なには致し方ないのかな?

え?収益?

まだないよーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー(涙)

ではでは。

もっと実践記のリアルタイムが見たい方は

こちらに登録して下さい。

バックヤード赤裸々に見せます!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする